スポンサーリンク
スポンサーリンク

2008年04月03日

まずは情報収集を!

人を探すにあたって、一番大事なのは情報の収集です。

どんな些細なことでも情報が多ければ多いほど早く見つけだすことができます。

情報収集を怠ってはいけません。ただ、出会って間もない人や、ネット上で知り合った人の情報収集については難しいかもしれませんが。

尚、探偵社・興信所に頼むときは、失踪者の情報を収集し、まとめてから、探偵社・興信所を利用するようにしてください。多くの情報提供をすることで、探偵社・興信所にとっても負担が軽くなり、調査料金が抑えられることがあるからです。
タグ:情報収集
人気ブログランキングへ

手がかりとなるもの!

探偵社・興信所の所在調査、行方調査、家出調査で、調査の手がかりになるものをご紹介します。

情報は、多ければ多いほど発見できる可能性は高くなります。

依頼側としては「こんな情報じゃ役に立たないだろう・・・」と思っていても、探偵側にとっては重要な手がかりになる場合もあります。

調査対象者に関する情報であれば、どんな些細な事でもいいので、探偵に伝えましょう。


○手がかり リスト
・顔写真
・氏名
・年齢
・生年月日
・性別
・住所
・本人の特徴(身長、体重(体型)、髪型(髪の色)、声色など)
・失踪時の服装
・失踪の日時及び原因・動機
・現金所持の有無、(有りの場合、推定所持金額)
・本人名義の預金通帳
・本人名義のクレジットカード
・固定電話番号
・携帯電話番号
・メールアドレス(携帯・パソコン)
・職業
・出身校
・勤務・通学先の住所、連絡先
・友人関係の連絡先
・付き合った異性の連絡先
・よく行く店
・免許証の有無
・車のナンバー、車種
・考えられる移動手段
・失踪する前の言動の検証
・本人が開設・管理しているホームページやブログ
・趣味
・本人の持つ癖



また、プライバシーの侵害っぽいですが、
・パソコン使用履歴(インターネット履歴など)
・メールの送受信データ
・手帳やメモ
・手紙・年賀状
・ゴミ箱の中
・領収書(レシート)

これらも立派な情報ですよ。 人気ブログランキングへ

SNSを利用する(mixiで人探し)

SNS」という言葉を聞いたことはありませんか?

SNSとは、ソーシャルネットワーキングサービスの略で、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトです。

趣味、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場所です。

このSNSというものは、人を探すのに非常に役に立ちます。実際に管理人自身も、4人の同級生と出会うことができました。

SNSにもいろいろあるのですが、今回は、ミクシィを例に挙げて説明したいと思います。

1、ミクシィの画面右上に「友人を検索」という項目があるのでクリック。
mixi.bmp

2、検索するための入力画面が出てきます。
mixi2.bmp

3、探したい人の情報を入力して検索をしましょう。

特に名前などは、本名で登録する方も居るので見つかるかも知れません。ただ、相手がミクシィを利用していることが条件ですが。

場合によっては、あなたが探している人から逆に連絡をもらうかもしれません。
タグ:サイト mixi SNS
人気ブログランキングへ

2008年04月04日

人探し・人捜しするときの注意点

ただの人探しは、その人のプライバシーに関わることを忘れないでください。

個人を特定できる情報の投稿はほとんど禁止されています。また、曖昧な情報の提供により、同姓同名の別人に迷惑がかかる恐れもあるので注意してください。 人気ブログランキングへ

2008年04月06日

インターネットを利用して電話番号等を検索する(TELECORE 無料電話番号検索サービス)

TELECORE 無料電話番号検索サービスとは、

テレコア株式会社が提供しているツールで、無料で使うことができます。

1、まずは、メニューにある「無料検索」をクリックしてください。

2、「CLICK 電話帳検索」をクリックすると新規ウィンドウが開きます。

3、新規に開いたページでは、トップページの時よりも詳しく検索することができます。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。